KPCとは?
慶應ピアノクラブ(KPC)は、1973年(昭和48年)に竹森茂氏の積極的な呼びかけにより創設された、慶應義塾大学の公認団体です。慶應義塾大学の中ではもっとも長い歴史を持つピアノサークルであり、2018年で45周年を迎えることができました。現在では100名前後の部員が在籍しています。
活動内容
KPCの主な活動として、例会、定期演奏会、三田祭演奏会、OB演奏会、合宿があります。基本的に全ての活動は任意参加となっています。
例会
KPCの中心活動とも言えるのがこの例会。毎週土曜日に妙蓮寺で池田サロンというところをかりてみんなで集まります。時々、都立大のサロンを借りたりもします。計3台のグランドピアノがあって、ピアノを弾くもよし、友達としゃべるもよし、お菓子をたべるもよし、のんびりとした雰囲気で集まれます。普段部室にこれない部員と仲良くなれるチャンス!
定期演奏会
KPCで一番メインとなる演奏会です!前期、後期と2回あり、それぞれ6月、12月に行われます。皆さんがイメージする一般的な演奏会ですね。クラシックはもちろん、ポピュラー、ジャズなど、オールジャンル演奏できます。連弾も毎回何組か出演しています!もちろん、出る出ないは皆さんの自由です!今回の時期は厳しい、、という方は無理をしなくても大丈夫です。アナウンス、ドアマン、受付などは部員で分担して行いますが、そんなに身構えなくても大丈夫です!難しい仕事ではないですし、休憩もちゃんとできます。良い経験になりますよ!そして演奏会あとは打ち上げコンパ!これがたまらなく最高なのです!
三田祭演奏会
KPCは三田祭の出し物として演奏会を毎年やっています。1年生が最初に出れる演奏会であり、メインは1年生の演奏です!演奏会後はやっぱりコンパがあります。
OB演奏会
その名のとおり、OB、OGの方が集まる演奏会です。現役部員からも何名か出演しています。実はKPCはOBOGとのつながりがとても強いです。先輩方と仲良くなれるチャンスですよ!
合宿
新歓合宿、夏合宿、冬合宿の3回あります!毎回いろんなところに旅行します。行った先で観光、アトラクション、レクリエーションなど、イベント盛り沢山。行かないと後悔必至!!今年はどこにいくのか、合宿係のみぞ知る…。ということで参考までに去年をダイジェストいたします。

新歓合宿……河口湖へ行きました。初日は新入生の自己紹介演奏、広間でのレク。 2日目は体育館で体を動かし、部員同士の親睦を深めました!
夏合宿……伊豆に行きました。体育館で遊んだり、海水浴したり、伊豆観光したりしました!
冬合宿……草津に行きました。スキー、スノボ、卓球、温泉と、冬の草津を満喫しました!
部室
塾生会館3階の305号室です。最初はドアをあけるのが緊張するかもしれませんが、どうぞお気軽におこしください。
部費について
今期の部費は4,000円です。半年ごとの納入で、若干の変動はありますが毎年同じくらいです。
入部方法
入部資格は現役慶應義塾大学生であることのみ!部室にある入部用紙に必要事項を記入して、後日連絡する部費を納入して完了です。まずはメールまたはSNSでご連絡ください!
↓2018年度の新歓情報はこちらから
Orientation2018